医学博士 三輪谷博史みわたに ひろし
Hiroshi Miwatani M.D.,Ph.D
CEO


縁あってこの地、土浦に私の理想とすべきITによる老人介護と医療の実現のために山手医院を開院させていただき本日に至っております。
山手医院に込めた私の考えを述べます。

◆21世紀への在宅医療・介護
老化と障害は病気ではありません。
事実、老化と障害は本人はもとより、周りの人間にとっても大変辛いものです。
昔から多くの人々が介護する側、される側の苦しみを味わってきました。
山手医院では老化と障害は病気ではなく、介護の仕方次第でケアできる問題だと思っております。
現在のわが国における介護体制と方法にはまだ問題が多くあります。
当院も21世紀への在宅医療・介護の問題解決のため、日夜努力いたします。

◆健康への関心
高齢者のみならず育ち盛りのお子さんから働き盛りの成人までも自分の健康についての過信は危険につながります。
健康を常にチェックすべきであり、そのお手伝いをさせて頂きたいと、かねがね思っておりました。

◆医療現場を見据えた情報システム
最近の目覚しいITの発展と医療技術の発展により、遠隔からの指示による手術も可能になり、在宅でのテレビ電話による問診も可能になっている現在、医療のネットワークはインターネットと同じに世界中を結ぶようになりました。
わが山手医院も最先端を行く情報システムを持つ事により、医療現場を見据えた新しいソフト(きろくちゃん、居宅くん、レン・ケイ氏)を開発し、その甲斐あって皆様により高度なIT医療を提供できるようになりました。

当医院ではインフォームドコンセプト(医療における患者との情報開示)の重要性と必要性を重視し、患者との信頼があってこそ真の医療が行えるものと信じて、現在の医療活動をさせて頂いております。
より良いケアとリハビリにより患者の肉体的、精神的苦痛を取り除く事により1人でも多くの方に更に良い医療を提供すべく、これからも一層の努力を致したいと存じます。

※IT・・・Information Technologyの略。コンピュータやネットワークに関する技術



医療法人社団 三輪会 山手医院 茨城県土浦市国分町7−6
TEL:029-835-3388/FAX:029-835-3966
URL:http://www.yamanote-clinic.com/

・指定居宅介護支援事業所 山手
・山手医院 通所リハビリセンター

TEL:029-835-3223/FAX:029-835-3966