ホーム > タクティールケアについて

タクティールケアについて

山手医院は、株式会社日本スウェーデン福祉研究所と提携し、緩和ケア療法の一環として「タクティールケア」を導入致しました。山手医院では現在5名のスタッフがタクティールケアの施術、及びインストラクターとして施術者の育成を行うことができます。施術を受けることができる対象の利用者様は、山手医院の「ショートステイ」「看護小規模多機能型居宅介護」を利用している認知症または終末期の利用者様になります。興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。タクティールケアにどのような効果を期待できるのか、また実際どのように施術を行うかにつきましては下記の動画をご覧ください。

緩和ケアについて-山手医院 理事長 三輪谷博史-

認知症について-山手医院 理事長 三輪谷博史-

タクティールケアについて-山手医院 理事長 三輪谷博史-

背中のタクティールケア-施術-